◆「社会の裏側!」140……「アルコール除菌」は、ウイルス対策に ならない!


「アルコール除菌」は、ウイルス対策に

ならない!

◆「社会の裏側!」140

~すさまじい「清潔社会」が、逆に日本人の免疫力を急低下させました。
「新型コロナウイルス」に対処するため、昨日までとはガラリと生き方を
変えて行きましょうよ~

山田博士・著




★電子版→  https://www.amazon.co.jp/dp/B09MZ88WPS

      (695円です)

※PDF版の場合は、下記へご連絡下さい。

 各巻によって価格は異なっていますが、送金情報をお送りします。

 ただ、なるべくなら、上記のアマゾンでお願いします。

   事務局→ http://goo.gl/t12Yx






やあ、こんにちは。

山田博士(ひろし)です。

お元気でしたか!


今日もまたお逢いしましたね。

嬉しいです。

                              

地球という星を平和にしたい。

そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる

涙をストップさせたい。


空をのんびり旅する雲たちを眺めながら、

ぼくはいつもその方法を考えています。


そのために、「食べもの」が人を180

度変え、家族を変え、文明を変え、歴史

を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





★概略


最近の光景。

外食店に入ってくる客はみな、「モミ手」をしながら席を

探しています(笑)。

「新型コロナウイルス」なんていうヘンテコリンな侵略者が
日本に入ってくるまでは、こんなことはありませんでした。

店に入りますと、その玄関にはどの店にも「アルコール消毒を
お願いします」……なんていう紙が、貼ってあるんですね
(2021/12の時点です)。

まあぼくなど、女性店員さんを困らせるのはイヤなため、

形だけそのようにするフリをして、素手の両手でモミ手を
しておりますが……(笑)。

★★★

ところで、このエチルアルコールで作られた「アルコール除菌」。

結論を先に言いますと、これは「新型コロナウイルス」対策に
なりません。

そう、ならないのです。

除菌……とは、いったいどういうことでしょうか。

細菌が相手なら、この「除菌」のアルコールでも対処できます。

だって、細菌たちは、ある程度大きくて、単独で存在して
いますからね。

でも、今回のこの「新型コロナウイルス」のウイルスは、
あまりにも小さい。

このウイルスは、感染しているその生きものから、ほかの
生きものに感染しながら、生きながらえるものなんですね。

★★★

つまり、ある人が感染者であれば、その人がクシャミなどを
しますと、口から飛沫(ひまつ)が飛びますよね。

そうして周囲に感染を広げながら、生き延びるというわけ。

なんとも、イヤな性格のヤツですよね(笑)。

だから、この「新型コロナウイルス」の感染状況を見て
いますと、その感染者が出したごく微細な粉末から周囲に
感染していますよね。

今回のこの「新型コロナウイルス」は、人類史上初めての
ものですし、しかも「中国によって人為的に意図的に
作られた」ものです。

相手を倒そうと、わざわざ考えて作ったわけですから、
とてつもなく強いものだと思っています。

自然由来じゃないから、かなり手ごわい。

そして、世界中で、これだけ多くの弱者が殺されている事態
なのに、中国の責任を、誰も大きな声で言わないのが、おかしい。

★★★

今回は、このような時代を生き抜くために、「7つ」のプレゼ
ントを差し上げます(笑)。

どうぞ、役立てて下さい。

今回の、この本文を読めば、あなたのいままでの考えが、
かなり変わると思いますよ。

ささささ、それでは、どうぞ。





★目次


★(第1章)

あの「アルコール除菌」のビン。いかにも、効果があるよう
な顔をして、レストランやカフェや、そのほかの店などに置
いてありますが、どうなのでしょう。客たちは、ほかの人も
しているからということで、この「アルコール除菌」で、両
手を揉(も)んでいますが……

★(第2章)

先述した外食店の入り口などに置いてある「アルコール除菌」
のアルコールは、このエチルアルコールのこと。でも、この
ウイルスは、感染しているその生きものから、ほかの生きも
のに感染しながら、生きながらえるものなんですね。この「ア
ルコール除菌」では、ウイルス退治ができません……

★(第3章)

今度、「濃厚接触者」の定義が変わりました。いままでは、
この濃厚接触者の対象は「発症日以降」でした。それが、
今度から、「発症2日前」に変更になったわけです。つまり
「自分が気が付かないうちに」、他人を感染させているとい
うことを意味しますよね……

★(第4章)

さあ、誰もいない場所にある大きな樹木のそばで、大いに深
呼吸をして、「テルペノイド化合物」(植物中に含まれる天然
有機化合物)を取り込みましょうよ。マスクばかりしている
と、新鮮な酸素が入ってきませんからね……




★電子版https://www.amazon.co.jp/dp/B09MZ88WPS

      (695円です)

※PDF版の場合は、下記へご連絡下さい。

 各巻によって価格は異なっていますが、送金情報をお送りします。

 ただ、なるべくなら、上記のアマゾンでお願いします。

   事務局→ http://goo.gl/t12Yx