◆「社会の裏側!」115……老けたくない人の「パン」選び!(本当は、ご飯が一番)

老けたくない人の「パン」選び!(本当は、ご飯が一番)

◆「社会の裏側!」115

~年配者にも「パン中毒」が急増中のため、ぜひお伝えしたいと思
 います。もし市販パンを求めるにしても、この「2種」だけはお
 避け下さい。本当は、朝食もなるべくおにぎりなどにしてほしい~

 山田博士・著




          (1冊は、585円~695円です)             
         
     PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。
       どうぞご連絡下さい。





やあ、こんにちは。

山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。

嬉しいです。
 
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、

文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。








★概要

言わせて下さい。

じつは、ぼくには、「パン食」には、深~い怨念(おんねん)があ
るのです(笑)。

戦後すぐに生まれたぼくたちは、いまでは信じられないほどの「食
糧難」の時代でした。

なにしろ、米もない、野菜もない、豆もない、もちろんケーキなど、
トンデモナイ。

当時の親たちは、子どもを育てるために、ずいぶんと苦労したよう
ですよ。

倉に大事にしまってあった先祖伝来の大切な着物を持って農家へ
行き、頭を何度も下げて米と交換してもらったり、もう、本当に地
獄だったそうです。

ダイエットだなんて言って、いかに食べないか……なんていう言葉
が飛び交(か)う現在では、とても信じられないことでしょうが、
食糧が無いということは、それほど深刻なことなんですね。

そんなこともツユ知らず、ぼくたち悪ガキどもは、棒を振り回しな
がら、毎日、野原を飛び跳(は)ねていました(当時の親や大人サ
ンたち、ゴメン!)。

             ★★★

そんな中、二つの法律が作られ、ぼくたち子どもの学校給食に、当
時アメリカに余剰農産物として溜(た)まっていた小麦粉を使って、
パン食を出そうと決まったわけです。

その当時のコッペパンを、いまも夢に見ます。

なにしろ、味も何もないあのパンを、毎日、学校で食べたわけです
から。
いまのように、米飯給食だなんて、そんなもの、ありません。

毎日、毎日、毎日……、コッペパンが給食に出るのです。

さすがのぼくも、いつも残して、それをランドセルにねじ込んで、
家で飼っていた犬たちにお土産として持って帰ったものでした。

まあ、犬たちは、喜んで食べてくれましたけど……(笑)。

そのような怨念のあるパン。

             ★★★

そして、そのようなパンに馴染んだぼくたちの世代を狙って、街に
はハンバーガーショップが溢(あふ)れました。

そしていまでは、ご老人までもが、朝食にパン食を食べるような時
代になってしまったわけですね。

ぼくはいつもお話ししているように、日本人はご飯を食べる。

そして、北欧の人たちの貧しい食事の真似などせず、乳製品などは
きっぱり止めて、自然豊かな日本で穫れるものを食べる。

……なんて言っておりますが、今回は、たとえ市販のパンを購入す
る場合でも、これだけは気をつけてほしい点を述べました。

ぜひ、お役立て下さい。

ここでは、とくに二つのことについて述べています。

最低、この二つだけはとくに注意して、購入する際はよく表示を見
てほしい。

             ★★★

ただ、店で焼いています……なんて言うような「手作りパン」の雰
囲気を出している店では、客たちが剥(む)き出しのパンを自分で
つまんで購入しますので、市販のパンのように表示は分かりません。

そのような店での購入は、ぜひ気をつけて下さい。

そして、それでもパン食を続けるかたは、本書で述べていることを、
最低限、知っておいてほしいなと思っています。

でも、本当はおむすびが……いい……(笑)。

ささささ、ぜひ本書をごゆっくりご覧下さい。



★目次


★(第1章)

いまでは、ご老人までもが、朝食にトーストを……なんていう光景
が広がってしまいました。戦後、アメリカ国内で余剰農産物であっ
た小麦粉を、日本人に強制的に食べさせて「パン食」にさせたアメ
リカも、いまごろきっとご満悦なのじゃありませんか……

★(第2章)

市販パンの選びかた。まずここをチェックして下さい。サブタイト
ルで、「市販パンには2種類」があると述べましたが、2種類とは、
まさに、この二つなんですね。この中のこれらの物質が含まれてい
るものは、最低限避けるようになさって下さい。それは……

★(第3章)

ところで、もし原材料表示に、「全粒小麦粉」などが書かれていても、
その記載文の順番を見て下さい。普通は、多い順に記載されており
ますから。そして、酵母もできれば天然酵母がいい。その理由とは。
ぼくが若いころは、ほとんど手に入りませんでした。でもいま……

★(第4章)

つまり、「イーストフード」は、複数の添加物の集合体……とも言
えるものなんですね。たとえ表記は一つであっても、これだけ多く
のクスリが平気で使われている。どうぞ、この際、知っておいて下
さい。ちなみに「イースト菌」はまったく異なるものですぞ(笑)…


★「社会の裏側!」シリーズの既刊本案内



          (1冊は、585円~695円です)             
         
     PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。
       どうぞご連絡下さい。