◆「社会の裏側!」58……スマホやケータイの「人質」に なってはいけない!


スマホやケータイの「人質」に
なってはいけない!

◆「社会の裏側!」58

~沈黙という優しさを取り戻し、電磁波やバーチャル社会を逃れる
 ための、7つの視点とは~

山田博士・著




★電子版→ https://goo.gl/k2jSo4
       (585円です)

※PDF版の場合は、下記へご連絡下さい。
 各巻によって価格は異なっていますが、送金情報をお送りします。
 ただ、なるべくなら、上記のアマゾンでお願いします。
   事務局→ http://goo.gl/t12Yx











やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる
涙をストップさせたい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めなが
ら、ぼくはいつもその方法を考えてい
ます。

そのために、「食べもの」が人を180
度変え、家族を変え、文明を変え、歴史
を変えてきた重い事実を、知ってほしい。







★概要

ぼくは、とくに子どもに対しては、このスマホ問題として、「8つが
あると思っております(ガラケーと言われる従来型のケータイも含む)。

でも、その詳しくは本文に譲る として、今回、7つの注意点を皆さ
んにお伝えします。

もし、どうしてもケータイなどを使う場合は、この点を、ぜひいつ
も頭に入れておいてください。

これだけでも、かなり皆さんや子どもさんたちの未来は変わると思
っています。
ぜひ参考になさってください。

とくにその中でも、電磁波については、真っ先に伝えておく必要が
あります。

★★★

なぜか、日本ではマスコミたちがほとんどこの電磁波については声
をあげようとししません。

いったい、何を恐れているのでしょうか。

このケータイ電話の電波というのはマイクロ波だということ。

家電で言えば、このマイクロ波を使っているものとして、電子レン
ジとケータイ電話などがあります。

もう 少し範囲を広げますと、あのレーダーや光通信なども、このマ
イクロ波。

★★★

 このようにマイクロ波は周波数が多いものを言うのですが、こうす
ると情報が多く送れるわけですね。

だからケータイ電話に、このマイクロ波が使われているのも意味が
あるというわけです。

お分かりですよね。

ところがこのマイクロ波。
電子レンジでお分かりのように、この波は、物質を加熱する性質が
あります(!)。

そう、この電波が強いほど加熱するわけなんですね。
これは大変なことです。

そして最近は、だんだんと性能が「良くなり」、スマホなどの強烈
なケータイ電話のマイクロ波が、こうしてあなたの脳をすごく「加
熱させることに」なっております。

そうすると どうなるか。

★★★

脳の中の温度が上がると、エンドルフィンやメラトニンなどという
物質の分泌(ぶんぴつ)が、大いに乱れることになるわけですね。

このエンドルフィンが減少すれば、喜びや悲しみという人間にとっ
て高尚な感情が阻害され、子どもであれば、いや大人でさえ、いわ
ゆる「キレる行動」に走ることになるわけですね。

あなた、最近、いかがです。
キレていませんか(笑)。

まあ、このような内容が、楽しく述べられております。
どうぞ、ご覧ください。




★目次

★(第1章)

なぜ、以前とは違って、マスコミたちがこのスマホ(ケータイ)な
どの体や心に与える問題を言わなくなったのか。本当に、突然、言
わなくなりましたね。それは……

★(第2章)

ぼくは、とくに子どもに対しては、このスマホ問題として、次の
「8つがあると思っております(ガラケーと言われる従来型のケー
タイも含む)。一番に挙げられる電磁波としては……

★(第3章)

そこで、スマホ(ケータイ)などの電磁波から逃れる7つの方法と
はいったい何なのか。どれだけ効果があるのか。でも少なくても、
これだけは、今日から実践してほしい。それは……

★(第4章)

スマホ(ケータイ)で人格破壊が始まっています。この 「LINE」
では、相手から届いたメッセージを読むと「既読」マークが付いて、
相手に分かるようになっているわけですね。だから……

★(第5章)

先日、イラクでの日本人人質事件がありましたが、このスマホ(ケ
ータイ)のために、あなたが「人質」になってはいけない。こんな
もので、あなたの大切ないのちが奪われてはならないんです……

★「社会の裏側!」シリーズの既刊本案内

(最後にひとこと)






★電子版→ https://goo.gl/k2jSo4
       (585円です)

※PDF版の場合は、下記へご連絡下さい。
 各巻によって価格は異なっていますが、送金情報をお送りします。
 ただ、なるべくなら、上記のアマゾンでお願いします。
   事務局→ http://goo.gl/t12Yx